【グルテンフリー必見】小麦アレルギーで見落としがちな食品リスト

こんにちわ、大人になってから小麦アレルギーを発症したnacoです。

 

小麦アレルギーになって、今は小麦が含まれるものはいっさい口にしていません。

グルテンフリー生活です。

それでも、いままで数多くの失敗をしてきました。

少しでも小麦の入ったものを口にすると、アナフィラキシーショックという生死にかかわるようなアレルギー症状がでてしまうので、食べるものには気をつけています。

 

代表的な小麦を使ったもの

  • パン
  • 麺類
  • ケーキ、クッキー
  • お好み焼き、たこ焼き
  • 餃子の皮 など

 

わたしが最近失敗して救急車を呼ぶことになってしまったた記事はこちら>>>小麦を食べてアナフィラキシーを起こして入院した私の話【その1】 

 

今日はそんなわたしの経験から、見落としがちな小麦を含む食品をまとめました。

代わりになるものがある場合は紹介していきます。

 

グルテンフリーを実践している人も必見ですよ。

醤油などの調味料は小麦不使用のものを

調味料 グルテンフリー

和食にはほとんどのものに使われる醤油ですが、ほとんどの醤油には原材料に小麦が使われています。

これが本当に困りもの。

小麦アレルギーの人でも、醤油は大丈夫という人も多いですがわたしは除去しています。

でも、小麦の入ってない醤油がいろいろあるのでそちらを使えば安心です。

 

↓わたしが愛用している醤油です

 

 ↓だしパックで出汁をとる時間のないときは、こういった天然の粉もあります

 

てんぷらや唐揚げなどの衣は、米粉で代用できます。

そのため小麦以外の大麦、ライ麦、オート麦も小麦とたんぱく質の構造が似ているので、同じようにアレルギー症状を起こしてしまう人もいますので注意が必要です。

 

麦茶は大麦から作られているため、アレルギー症状が出る可能性があります。

わたしは避けています。

 

あと、はと麦茶ブレンド茶も同様に注意が必要です。

 

見落としがちな小麦をつかう食べ物のまとめ

わたしがいつも気をつけているものをまとめました。

でも、アレルギーの反応は人それぞれです。

あくまでこれはわたしが基準です。

なので、病院の医師と相談しながら、食べられる、食べられないは判断することをおすすめします。

 

上手に小麦アレルギーとつきあいながら、少しでも安心してたのしく食事ができるといいなっておもいます。

 

合わせて読みたい

>>>【米粉パン】パン屋さんのグルテン入りには要注意!
>>>小麦アレルギーの人は【塩と醤油】を持ち歩こう
>>>【グルテンフリー】小麦アレルギーの私でも食べられる米粉うどん