小麦アレルギーが【米粉パン】を買うときに注意する3つのこと

スポンサーリンク

小麦アレルギーになる前はパンがだいすきだったnacoです。

小麦アレルギーの人にとって米粉のパンは救世主。
今では小麦粉のパンより美味しいと思うくらいふっくらした美味しい米粉パンもある。

でも、米粉パンを食べてアレルギー症状、アナフィラキシーを起こしたという話を聞く。
とても心配。

米粉パンの表示にはルールがない

100%米粉のパン
小麦は使ってなくても、グルテンが入っているパン
小麦粉のパンの中に米粉を配合したパン

 

この3つは大きな違いだけれど、全部米粉パンと呼ばれる。

【米粉パン】を信じてなにも知らなければ、食べてしまう。

それはとても危険なことです。

 

今回は米粉パンを選ぶポイントを教えます。

 

米粉パンを買うときに注意したい3つのこと

原材料が米粉でも、グルテンを含んでいる場合がある

米粉でパンを作るときにいちばんむずかしいのが、ふわっとさせること。

グルテンを入れるとふわっとする。

パン屋さんでも、グルテンが小麦タンパクだと知らずに使っている場合があるので、要注意

小麦粉のパンと同じ調理器具を使っていたり、製造ラインが同じの場合がある

小麦粉のパンを作るパン屋さんでは、小麦粉のパンと同じ調理器具や型などを使っていて小麦が付着してしまう場合がある。

アレルギーの症状の出かたは人それぞれで、少しの小麦粉でも重篤な症状が出てしまう人もいるので注意する。

 

米粉を使用と記載されていても、小麦粉も入っていることがある。

米粉パンと書いてあっても、米粉100%のパンとは限らない。小麦粉と米粉両方使っている場合もある。

パッケージには米粉と書いてあっても、必ず原材料を確認しましょう。

 

今のグルテンフリーブーム、米粉ブームで米粉パンもブームになっている。
製造者、販売者はアレルギーの知識のない人もいる。

自分で意識して気をつけないといけない。

小麦アレルギーの人にはグルテンフリーの個包装のパンがおすすめ

個包装になっていて、グルテンフリーと記載されていれば安心です。

私はこの、マイセンの玄米パンが好きです。

小麦アレルギーのわたしの感想

パッケージングされていて、【グルテンフリー 】と書いてあれば安心して食べることができる。

でも、アレルギーを知らないパン屋さんが作った米粉パンは小麦粉やグルテンが混入しているかもしれない。

 

パン屋さんの厨房は空気中にもたくさんの小麦粉が舞っている。

パン屋さんの前を通るだけでアレルギー反応が出る人もいる。

わたしは基本的にはパン屋さんの米粉パンは危険だと思う。

 

米粉パンは買う前に必ず入念に確認しよう。

 

アレルギーの人も、アレルギーではない人もみんなが安心して楽しく美味しく食べたい。

小麦アレルギーの人って何食べてるの? | こもれび

【小麦をつかってない醤油】小麦アレルギーの私の必需品 | こもれび

スポンサーリンク



小麦アレルギー
オンラインサロン
はじめました

わたしnacoといっしょに、小麦アレルギーのコミュニティをつくりませんか。