【ものくろキャンプ】iPhoneでブログ講座に参加した感想

スポンサーリンク

ブログを書くのに時間がかかりすぎるので、少しの時間でもサクッと書いてみたい。
パソコンが手元にない時でもブログを書いてみたい。

そう思ってこの講座に参加して、すごく勉強になった。

アプリを使うとなんでもできること

今回使うアプリは PressSyncするぷろーら

PressSync - for WordPress

PressSync – for WordPress
開発元:Hiroaki Hayase
無料
posted with アプリーチ
するぷろーら - ブログ投稿をアシストするブラウザ

するぷろーら – ブログ投稿をアシストするブラウザ
開発元:Gachatech
¥600
posted with アプリーチ

このアプリで、PCで書くブログと同じことがiPhoneでできる。

MarkDown記法をつかうこと

初めて聞いたMarkDown記法

マークダウン記法とは、テキスト文書の記述に用いられるマークアップ言語「Markdown」における文書の書き方(ルール)のことである。 … マークダウン記法はシャープ、ハイフン、アスタリスク等の記号を主に用いて、太字、斜体、リンク、リスト形式、見出しといったHTML的要素を記述できるようになっている。

難しそうに思ったけど、つかうのは4種類くらいだから、わたしでも覚えられそう。

メモに書くと便利だということ メモに書いて、コピーして貼る。iPhoneとMacは同期しているからとても便利。

アプリに直接書くと消えてしまうことがある。

ブログを書く時間を決めること

わたしの課題。
書いたり、消したり、調べたり、写真を撮ったりで、ずっとダラダラ時間が過ぎてしまって結局完成できなかったりする。

文章を20分、写真やリンクを貼るのを20分とか時間を決める。

文章を書くときは途中でブラウザを開かないこと

リンクを貼りたいところに「リンク」と書く。 合っているか合っていないかあやふやで調べて書きたいところに「◾」のようなマイルールを決めて書いておく。

途中でブラウザを開かずに、全部後でやるということ。

数秒でも積み重なると大きな時間になること

いかに時間をかけずに書くのかが大事。
これを使うと数秒短縮できる。
これ開いて、あれ開いてがなくなって一発でできる。
みんな、そういう機能を使いこなしている。

わたしにはその意識がなかった。

文字入力の画面で3Dタッチ機能を使うと便利なこと

文字入力ときキーボード上でギュッと押すことでキーボードがなにもない状態に切り替わり、カーソルを自由に移動できるようになる。

これ、ぜんぜん知らなかった。
今日からいっぱい使う。

 

▼ものくろさんからのおみやげ、みんなでいただきました。

ものくろキャンプのモブロガー講座を受けての感想

iPhoneでブログを書くプロセスは、絶対にわたしひとりではできなかったことなので、講座に参加して設定から教えてもらえてできたことでできるようになってすごくよかった。

それ以外に、時間を短縮する方法やタイミング、ちょっとしたコツなども教えてもらえたのがすごく勉強になった。

使わないと忘れてしまいそうなので、今iPhoneで書いている。
忘れないように、使っていきたい。

ものくろさんのアクセス解析講座で【Googleアナリティクス】を勉強した | こもれび

スポンサーリンク



小麦アレルギー
オンラインサロン
はじめました

わたしnacoといっしょに、小麦アレルギーのコミュニティをつくりませんか。