【ものくろキャンプ】ブログを1時間で書く方法は、1分の時短を意識すること

ブロガーのみなさん、特に、初心者ブロガーのみなさん。

書き始めからブログ公開まで、どのくらい時間をかけていますか?

 

わたしは3時間、4時間いや、もっと。

公開するまでに2日かかってしまっていました。

あ〜、ブログ書くって大変だなぁ。

頑張ってるのに、わたしには向いてないんじゃないかな。

なんて思ってました。

 

わたし、やり方が間違ってました。

もっと早く書けたのに、頑張り方を間違えてました。

ものくろキャンプ

今回参加した講座

【名古屋 ブログ】2018年版 3時間かかっていたブログが1時間で書ける!継続する情報発信の実践+α 講座

1記事書くのに時間がかかりすぎるわたしにぴったりの講座だと思って参加した。

時間を意識する

今まで、どの作業にどのくらいの時間をかけているのかって意識してなかったし、測ったこともなかった。

びっくりしたのは、「これを使えば1分時短できる。」「これで1分短縮できる。」

というセリフがよく飛び出していたこと。

 

「1分短くするというところまで意識してるんだ。」って。

調べ物、写真は飛ばして文章だけいっきに書く

わたしが時間がかかる理由は、これ。

文章を書きながら、Googleで調べ始めて、そしてネットサーフィン。

いい写真ないかなぁって探し始める。

気がついたら30分・1時間過ぎていることも。

 

わからなかったり、写真を探すのは後で。

まずは、文章だけどんどん書いていく

効率のいいアプリを使う

時間短縮のために、使うアプリをいくつか教えてもらった。

関連リンクを貼る作業も、アプリを使えば一発で貼れた。

感動ものです。

今まで1つのリンクを貼るのに何分かかってたんだろう。

ブログの記事の書き方

 

  • 誰に向けて書くのか決める
  • 書き始めと結論を明確にしたら、それを1本のストーリーにする
  • 伝えたいこと以外は捨てる
  • 記事の三幕構成

 

今まで全く考えてなかった。

過去記事見るのが怖い。

 

今までも伝えたいって思って書いていたつもりだったけれど、伝えようとしてなかったんだって思った。

伝えるってこういうこと。

今までは、自己満足の記事を書いていた。

はずかし〜。

ものくろキャンプの講座に参加して思ったこと

今までやっていたことは、かなりもったいない時間の使い方をしていた。

まずわたしがやることは、時間を意識して集中して文章を書くということ。

調べ物して、ネットサーフィンはもうしない。

 

これをすることで、短い時間で1記事書くことができて、ブログを続けることにつながる。

 

ものくろさんが最後に教えてくれた村上春樹さんのことば

書くという仕事は毎日、10円玉を貯金箱に積み立てていくようなこと。

村上春樹

わたしは毎回1万円を貯金箱に入れるように、慎重に慎重にしか公開できなかった。

 

完璧を目指すと、いつまでも完成にならない

自分の納得できる記事になるまで、公開のボタンを押せなかったわたし。

 

公開後も編集可能

これからは、OKって思ったら公開ボタンを押すぞ〜。

おまけ

今回の講座で過去最速で公開した記事

>>>ビール以外も危険!小麦アレルギーの人はお酒も注意

 

↓今回、ものくろさんにいただいたおみやげ