こんなキーボードの打ち方があるんだ!【ものくろさんの親指シフト】

立花Be・ブログ・ブランディング塾初回の講座が終わって、

懇親会に参加した。

みなさんのお話が聞けて、すごく楽しい時間だった。

ものくろさんのおはなし

そこで、ものくろさんに

親指シフトなるものを見せてもらった。

ものくろさんとは

大東信仁さん
ブロガー、Web&Blogコーチ、親指シフト orzレイアウト開発者。
https://mono96.jp/profile-2016

PC、携帯、とっても苦手なわたし。

普通のキーボードのブラインドタッチもできない。

Glenn carstens peters 203007

親指シフトって聞いたことあったけど、自分にはまったく別世界のモノとおもって生きてきた。

その別世界のモノを目の前で見た。

親指シフトのメリット

かな入力ともローマ字入力とも違う、キーボードの3列だけ使って打つ入力スタイル。らしい。

ものくろボックスより
://mono96.jp/archives/category/thttpshumb-shift

親指シフトのメリットは打てる速度が速いだけではない、

考えながらそのままタイピングできる。

手書きで文章を書く感じ。らしい。

 

ものくろさんは、むしろそれがメリットだって熱く語られていた。

IMG 2711

知らなかった!

 

むしろわたしみたいな人が親指シフトっていいんじゃないかなっておもった。

 

ノートにボールペンで書くと、スラスラ書ける。

でもいざパソコンを前にすると、

文章を考えに考えてキーボードを打つ。

一行打つのにすごい時間がかかる。

 

頭で考えたことをそのままスラスラ書けるなんて、いいな。

おもったこと

ものくろさんにはWordPressのやっておいた方がいいことなど教えてもらった。

 

でも、わたしは話にまったくついていけなかった。

チンプンカンプンってこういうこと。

 

わたしって何にも知らない。

今回、新しい世界に入ったことで、

自分の無知さをあらためておもった。

 

今までは逃げてきたこと、

必要ないっておもっていたこと、

それに向き合おう。

 

いろんなことを見て、

教えてもらって、

勉強したいって思う。

 

 

そうおもえるようになったことがうれしい。

合わせて読みたい

>>>【裏ものくろ 公開アクセス分析!】に行ってサーチコンソールをつかってディスカッション
>>>【ものくろキャンプ】iPhoneでブログ講座に参加した感想
>>>【ものくろキャンプ】ブログを1時間で書く方法は、1分の時短を意識すること