【感想】『立花Be・ブログ・ブランディング塾 レベル1 第2講』→また一歩進めた

【立花Be・ブログ・ブランディング塾 レベル1】の2回目。

 

1回目は『楽しく、楽に、毎日更新しよう』という内容だった。

1回目受講した時の記事

>>> 『ただの人から特別な人になった日』立花Be・ブログ・ブランディング塾

前回から1ヶ月ぶり。

今回はどんな内容かなってすごくたのしみだった。

立花岳志(タチバナタケシ)

・作家

・プロフェッショナル・ブロガー

・心理カウンセラー

・人材開発トレーナー

・イベントプロデューサー

・情報発信コンサルタント

など、複数の肩書きを持ち、多面的に活動するノマドワーカー。

No second Lifeより引用)

習慣化のための習慣化

今の目標は、とにかく、ブログを毎日書く。

前回から言われている【毎日更新】

それを習慣化する。

習慣化する目的は、成果をだすためではない

習慣化する目的は習慣化すること

そうだったんだ。

習慣化するってことは、「実行していくというよろこび」を感じることなんだ。

なりたい自分チャレンジ

なりたい自分になっていく過程を記録にのこす

なりたいじぶんを目指して、そこまで行く試行錯誤を書く

それが、自分より後から始める人たちのお手本になる

たとえば、ブログを書く時わからないこと、困ったことがあったとき先輩ブロガーのブログを読んで勉強する。

だから、ブログの記事はブログに長けている人が書くものだとおもっていた。

 

でもちがうんだ。

《初心者のわたしが、ブログを書く》ということもブログに書いていいんだ。

ブログをはじめたばかりのじぶんは超初心者なんだけど、まだブログをはじめてない人にとっては先輩なのだ。

そんな超初心者のあたふたを知りたい人もいるかもしれない。

弱みだとおもっていることが、実は強みだったりするんだ

 

なりたい自分の姿のひとつは、ブログをサクサク書けるようになること。

それも書いていけたらいいなっておもった。

目指すは「あるがまま」ブランド

自分の得意なこと、強みを正しく露出する

自分がなりたい道、目標などを正しく公開する

自分が苦手なこと、失敗したことも隠さず自己開示する

 

今日学んだことで、自分が得意なこと、強みは逆に自分が弱みだと思っていることだと知った。

それなら、わたしにも強みはある。

そして、目標を言い切ることで自分を追い込むこともできる。

ブログ初心者のわたしの【この1ヶ月で感じる心の変化】

第2講で発表することの1つに【この1ヶ月で感じる心の変化】という項目があった。

わたしは前日にかんがえていた。

じぶんのこころの変化はどうなんだろうってノートに書いていった。

  • 今のじぶんから変わりたいとおもって、このBe塾に参加した
  • 参加しただけでは変われない。行動し、行動し続けること
  • 毎日投稿すると決めた
  • 今日は無理っておもったときも、1回休むと今日も今日もってなってしまうじぶんを知っているので、そんなときも続けた
  • ブログを成長させたいという欲が出てきた《ブログの成長=じぶんの成長》
ノートに書き出したことで、じぶんのこころを知ることができた。
漠然とこころのなかにあるものを、ことばにする、文章にするということは書くのがいちばんだ。

【立花Be・ブログ・ブランディング塾 レベル1】の2回目のセミナーを終えての感想

今日は、「そうだったんだ!」「それでいいんだ」って自分では思わなかったことを知った。

ブログを書くことが自分自身との戦いとしか思えてなかったわたしが、すこし外に向けて発信するんだと思えるようになった。

この変化はわたしにはとても大きい。

 

今日の2回目の講座で、また一歩進めたと実感できた。