「ただの人から特別な人になった日」立花Be・ブログ・ブランディング塾

立花Be・ブログ・ブランディング塾に入塾した。

わたしは「特別な人」になった。

正確に言えば、「特別な人」になると決めた。

IMG 2666

立花岳志(タチバナタケシ)

・作家
・プロフェッショナル・ブロガー
・心理カウンセラー
・人材開発トレーナー
・イベントプロデューサー
・情報発信コンサルタント

など、複数の肩書きを持ち、多面的に活動するノマドワーカー。

No second Lifeより引用)

わたしは新しい人、新しい場所がとても苦手。

ブログを始めると決めて、始めたのにぜんぜん更新できない。

やろうとおもう、やらないといけないとおもう。

でもできない。

そんなじぶんを変えたいとおもって、入塾を決めた。

わたしの中ではものすごいチャレンジ。

前日から、緊張とドキドキが止まらない。

立花Be・ブログ・ブランディング塾で教えてもらったこと

発信しない人=ただの人

発信する人=特別な人

特別な人とは、自分のことばで自分の意見を積極的に言う。

わたしはこういう人ですと人前で堂々と言う。

そして、この活動を始めた時点で自分は特別な人と自覚する。

わたしは「特別な人」になると決めた。

誰かが決めるのではない。

「特別な人」になるって自分で決めればいいんだっておもえた。

楽しく続ける

わたしはまだ、ブログを書くのが楽しいと思えない。

書かなきゃいけないとおもうと、余計に苦しい。

ブログは継続しないと意味がない。

そのために楽しく、楽に続けられること。

「書かなければ」から「書きたい」に変わるように

楽しんで続けていきたいっておもった。

感想

始めたばかりは誰も見ない。

一行でもいい、自分の好きなように書けばいい、

って言うことばですごく楽な気持ちになった。

ちゃんと書かなきゃ、ってむずかしく考えずに

まずは、じぶんのことばで【毎日更新】できるように

楽しみながら、やっていきたい。

ちょっと勇気出た。

次回もものすごく楽しみ。