気分転換に【クッシュボール】ブログを書く時のおすすめアイテム

スポンサーリンク

【クッシュボール】って知っていますか?

クッシュボールは天然ラテックス(ゴム)の糸状のものが束ねられて」ウニのような形状のものです。

本来はアメリカで子供のおもちゃとして販売されていたものらしいです。

日本では子供のおもちゃというよりも、企業やグループの活性化のエクササイズやセミナーの道具として使われています。

 

このクッシュボール、触った感覚がすごくいいんです。

ちょっとしたストレス解消に、握ったり、投げたり、ポンポンしたり、たのしい。

 

kooshball(クッシュボール)とは?

クッシュボールはヒモ状の天然のゴムでできていて、ウニのような見た目です。

すごくやわらかく、当たっても痛くありません。

直径が8cmくらいで、ちょうど手におさまるサイズです。

ストレス解消に

 クッシュボールを握ることでリラックスしたり、投げたりすることでストレスを解消したり気分を変えることができます。

 

ハンドスピナーとおなじような感覚です。 

ハンドスピナーの記事はこちら>>>【ハンドスピナー】ブログを書くときにおすすめのアイテム

パソコンに向かって仕事をしているときや、ブログを書いているときの気分転換

わたしはずっとPCに向かっているのが苦手です。

目が疲れたり、肩もこってきます。

 

そんなときにクッシュボールを片手で天井にむかって投げます。

くるくるスピンをかけながら投げてはキャッチ。投げてはキャッチ。

変な方に飛んで行って拾いに行ったり。

 

キャッチしたときのくしゅっとした感触と音がいいんです。

 

手のひらの上でポンポンはずませるだけでもたのしい。

 

 

子供に返ったようにたのしめます。

研修のときの緊張をほぐす道具に

社内研修のときにも使います。

グッドアンドニューなどのアイスブレイクエクササイズをするときや、個人の発表のときのアイテムとしてつかっています。

 

自分の発表のとき握ったり、右手と左手を行ったり来たりさせることによって、緊張をほぐします。

そして、次の番のひとにポーンと投げる。

 

みんなの「なにこれ?」っていう反応もおもしろい。

クッシュボールおすすめのまとめ

ストレス解消法や気分転換の仕方はひとそれぞれ。

わたしはこんな方法でたのしみながらやっています。

 

クッシュボールはなにより見た目がカラフルで面白いかたち。

何気なく手にとってみたくなっちゃいます。 

naco
いちど触ってみたら、きっとはまりますよ

 

スポンサーリンク