グルテンフリー【アレルギーでも安心】新しくなったモスの低アレルゲンバーガーは米粉パンとポークハンバーグ

スポンサーリンク

モスバーガーの低アレルゲンバーガーはもう食べました?

 

ものすごく久しぶりに、ハンバーガーというものを食べました。

モスバーガーの低アレルゲンバーガーと低アレルゲンドッグです。

今までモスに行ったときは、コーヒーとサラダしか食べなかったので、ハンバーガーを食べると思うと、うれしくてドキドキでした。

モスバーガーの低アレルゲンバーガーとは?

山形県産の米粉100%のバンズに、豚肉と玉ねぎを混ぜ込んだハンバーグをはさんだもの。

別途のケチャップをつけて食べる。

個包装になっていて、袋のまま加熱し提供する。

※玉子・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生を原材料に使用しない低アレルゲンメニューです。

小麦アレルギーでもたべられる、低アレルゲンバーガーと低アレルゲンドッグをテイクアウト

低アレルゲンバーガーと低アレルゲンドッグを購入。

サラダも買いました。

 

今回はお持ち帰り。

低アレルゲンバーガー

店内でアレルゲンの混入を防ぐため、個包装にしてある。

袋のまま加熱するので、スタッフが直接触れることがないので安心。

 

小麦製品を扱うお店の調理器具やスタッフの手には小麦粉がついていると思っていたほうがいいです。

100%アレルゲンを除去するためには、分離されたキッチンで別の調理器具を使い、専門のスタッフが調理する以外にない。

 

この個包装はそれをしなくても混入をふせげるとてもいいアイデアだと思う。

IMG E247B4BB21EB 1

低アレルゲンバーガーは、びっくりするくらい小さいです。

直径8センチくらいかな。

野菜をはさんでカスタマイズ

IMG 3A14448D6780 1

 わたしはサラダをはさんでみました。

※サラダについているドレッシングはつかいません。

バンズとハンバーグだけだと、ちょっとさみしく感じるけど、美味しそうになった。

 

包み紙もついていたのではさんで食べた。

ハンバーガーを食べているという感動が大きい。

うれしい。

 

米粉のバンスはふわふわで、パンというより肉まんの皮のような感じ。

ポークハンバーグもおいしかった。

アレルギーをもつ子供と家族にやさしいモスバーガー

わたしがこの低アレルゲンバーガーと低アレルゲンドッグを食べて感じたことは、アレルギーをもつ子供と、その家族にモスバーガーに足を運んでもらいたいというモスバーガーの思い。

 

アレルギーがあることで、外食することがむずかしいと感じているひとはすごく多いと思う。

お子さんがアレルギーをもっていると、その兄弟家族もいっしょに外食することができるお店がひとつでも増えるといいなと思う。

 

みんなでいっしょの食べ物を食べるというあたりまえのことがなかなかむずかしい。

家族みんなでモスバーガーに行って、安心してみんなで笑って食べられることは、すばらしいと思う。

 

アレルギーを持つ人もアレルギーを持たない人も安心して食べることのできる世界をつくりたい。

合わせて読みたい

>>>【グルテンフリー】モスバーガーに低アレルゲンバーガー登場!

 

▼米粉を100%を使った、パッケージもかわいいお菓子のお店です。

スポンサーリンク



小麦アレルギー
オンラインサロン
はじめました

わたしnacoといっしょに、小麦アレルギーのコミュニティをつくりませんか。