【小林生麺】のグルテンフリー米粉麺がおいしいぞ!

スポンサーリンク

ラーメン屋で働く小麦アレルギー歴3年のnacoです。

小麦アレルギーのわたしは、小麦で作られているパンやラーメン、パスタ、ピザ、どれも食べられない。

 

でも、食べられないと思うと食べたくなるんですよねぇ。

 

その夢を叶えてくれるのが、米粉の麺です。

 

なかでも、ダントツにおいしいのが、小林生麺さんの『グルテンフリーヌードル』

小林生麺さんは、ラーメンやパスタなどを小麦ではなく、米粉を使って作っている。

 

小林生麺さんとは

小林生麺株式会社さんは岐阜県にある生麺を作っている会社です。

小林生麺
小林生麺株式会社は100%の生米粉麺を製造している会社です。
27品目のアレルギー物質不使用のグルテンフリーヌードルのラーメン、うどん、焼きそば、そうめん、パスタ、餃子の皮、醤油、お菓子などのグルテンフリー商品を製造販売しています。

 

グルテンアレルギー問題が深刻なアメリカでは特に注目されています。

アメリカ国内の製麺業者に製麺してもらい、販売。

Amazon USA での販売がスタートすると、2015年・2016年の2年連続グルテンフリーヌードル部門検索ランキング1位を獲得しています。 

 

小林生麺さんのグルテンフリー麺

小林生麺 フェットチーネ

小林生麺 パスタ フェットチーネ

小林生麺さんの『グルテンフリーヌードル』は米粉の生麺というのが特徴です。

グルテンフリーとは、
小麦をはじめとした穀物タンパク質の主成分であるグルテンを除去した食事のこと。

(引用:ウィキペディア

 

    • 小林生麺さんが米粉で作っている麺

        • パスタ
        • ラーメン
        • やきそば
        • うどん
        • そうめん

 

米粉麺の他にも玄米麺やとうもろこし麺もある。

 

「小麦を一切使用せずに作った生麺です」

「推奨27品目を一切含まない原材料を使用し、専用工場で製造しています。」

 

 

よくお菓子にありがちな、

「本品は小麦を含む製品と共通の設備で製造しています」ではない。

 

専用工場で生産しています。

コンタミネーションの心配がなくて安心です。

 

玄米麺のフェットチーネ

今回は玄米麺のフィットチーネタイプを買ってみました。

ふつうの米粉麺より玄米麺のほうが、麺の色が少し茶色っぽいです。

 

フィットチーネとは、きしめんのような幅広のパスタです。

クリーム系やトマトソースのパスタによく使われてます。

こんな感じの麺

米粉麺の調理方法

小林生麺  おいしい調理方法

おいしい調理方法

 icon-lightbulb-o 米粉麺も小麦のパスタとおなじように多めのお湯で茹でましょう。

  1. 麺をていねいに二つ(半分)に分けてください。
  2. 多めの沸騰したお湯に入れてください。
  3. 30秒ほどしてからゆっくりほぐしてください。

茹で時間は、フライパンを使用して再加熱する場合は3分、使用しない場合は4分です。

野菜たっぷりミートソースとフェットチーネ

ナスやたまねぎなど野菜をいっぱい入れてミートソースを作って食べてみました。

IMG 2480

おいしい。

もちもちでコシもある。

 

アレルギーじゃない人にもホントにオススメ。

小林生麺のグルテンフリーヌードル

グルテンフリーで安心して食べられることはもちろん、食感や美味しさもすばらしい。

 

グルテンフリー商品を食べる時、「小麦の代替商品だからしょうがない。」って思うものもなかにはあります。

でも、グルテンフリーの米粉の商品が、こんなにも美味しくて、体にもやさしくて、アレルギーじゃない人が食べても満足いくものもあるということ。

みんなに知ってもらいたいと思います。

 

ウラ話し

社長さんには以前一度お会いしてお話しを伺ったこともあります。
生麺にこだわり、食の安全・安心にこだわり、国産の素材にこだわって情熱を持って取り組んでみえる。
安心して食べれるってホントにうれしい。
(小林生麺のHP→https://www.kobayashiseimen.jp/ 

 

次は焼きそばを食べてみたいな。

こちらの記事もおすすめ

>>>豆乳で作る、無印良品の【自分で作る 米粉のパンケーキ】はしっとりおいしい
>>>【グルテンフリー】小麦アレルギーの私でも食べられる米粉うどん

スポンサーリンク