【厳選】小麦アレルギー必見!私のおすすめグルテンフリー調味料

クレイジーソルトがあれば生きていける、小麦アレルギーのnacoです。

 

小麦アレルギーになって、調味料どうしていますか?

気をつけないと、調味料にも小麦って含まれているんですよね。

 

小麦アレルギーになって、外食するのが怖くていまだにあまりできません。

そのかわり、調味料さえ心配ないものを揃えておけば、自分で作って食べたいものはほとんど食べられます。

 

そうなんです、調味料はほんとにだいじです。

 

素材そのものの調味料はグルテンフリー

グルテンフリー 調味料

塩、胡椒、砂糖、山椒などのスパイス、バジルなどのハーブ類は安心です。

はちみつや、メープルシロップも大丈夫です。

 

わたしのおすすめのクレイジーソルト

クレイジーソルトって知っていますか?

塩とハーブがミックスされた万能調味料です。

 

『ひと振りでシェフの味』と言われるクレイジーソルトは化学調味料不使用で、原材料は岩塩と6種類のハーブのだけです。

無添加無着色無香料で作られていて、もちろんグルテンフリーです。

このクレイジーソルトは万能で、オリーブオイルと一緒にサラダにかけてもおいしいし、お魚やお肉料理に使えば一味違ってくるんです。

これさえあれば、なんでもおいしくなると言っていいほど、めちゃめちゃおすすめです。

ふつうのスーパーにも売っていますよ。

naco
ガーリックやバジルもあるけれど、わたしはこのノーマルがいちばん好きです

小麦アレルギーの人は原材料の確認が必要な調味料

醤油味噌みりんケチャップマヨネーズソースオイスターソースなどは、食べられるものと食べられないものがあります。

作っている会社によって原材料がちがうので、必ず原材料を確認しましょう

グルテンフリー ドレッシング

わたしがつかっているもの、調べて大丈夫なものを紹介します。

醤油

ほとんどの醤油に小麦がつかわれています。

でも小麦をつかってない醤油がいろいろあるので、だいじょうぶです。

わたしがつかっているおすすめの醤油はこちら

 icon-lightbulb-o 醤油のたんぱく質について

「醤油の原材料に利用される小麦は、醤油を作る過程で小麦のたんぱく質が完全に分解され、完成した醤油には残っていない。」とも言われていますが、わたしは除去しています。
アレルギーの症状は人それぞれちがうので、自分に合った除去をしてください。 

味噌

味噌は米味噌豆味噌をおすすめします。

原材料:大豆、米、食塩   

原材料:大豆、食塩 

のようにシンプルだと、安心です。

-越前有機蔵-マルカワみそさんのHPにとてもわかりやすく書いてあります、参考にしてみてください。

米酢果実酢りんご酢ぶどう酢など)をおすすめします。

 

酢は、穀物酢米酢果実酢黒酢バルサミコ酢ワインビネガーなどがあります。

 

米酢はお米から、果実酢はりんごやぶどうなどの果物から作られています。

黒酢はお米や玄米から、バルサミコ・ワインビネガーはぶどうから作られているので、これらはグルテンフリーです。

 

 

ここで気をつけて欲しいのは、穀物酢です。

穀物酢は、米・小麦・酒粕・とうもろこしなどを原材料として作られているので、小麦が使われている可能性があります。

 

普通に使われているもののほとんどが、穀物酢です。

 

ミツカンの純シリーズと、美濃の酢は原材料が米のみ、果実のみなのでおすすめです。

 

 

 

マヨネーズ

マヨネーズは食用油、お酢、卵からつくられています。

 

大手メーカーのものは、醸造酢が使われていて、この醸造酢に大麦などが使われています。

 

 icon-exclamation-triangle 醸造酢には注意が必要です。

醸造酢

 icon-lightbulb-o 「醸造酢」は、米、麦等の穀類、豆類、果実、野菜、アルコール等を原料として酢酸発酵させて製造したものです。
醸造酢の中には穀物酢も含まれていますので注意が必要です。

醸造酢(リンゴ酢)(米酢)などどんな酢がつかわれているのかがわかれば安心ですね。 

 

こだわりのマヨネーズの松田マヨネーズさんは超おすすめです。

濃厚で、ふつうのマヨネーズとは一味違うマヨネーズです。

松田マヨネースさんのこだわり
 

  1. なたね油を使用
  2. 運動している健康な鶏の新鮮な卵(全卵)を使用
  3. 国内産しんご100%で作ったりんご酢を使用
  4. 海水から取れた添加物のない塩を使用
  5. 砂糖のかわりに国産のはちみつを使用
  6. 香辛料は100%からし菜の種を粉末にしたマスタードを使用

 

 

ケチャップ

小麦不使用 ケチャップ

こちらの創健社さんのケチャップがおすすめです。

有機JAS認定アメリカ産有機栽培トマトを100%使用していて、糖類は国産のさつまいもでんぷんを100%原料にしたぶどう糖果糖液糖のみを使用。、醸造酢はアルコール添加のない純りんご酢を100%使用。

濃厚な味わいのケチャップです。

ウスターソース

光食品さんのこのウスターソースは米酢を使っている、グルテンフリー商品です。

 

オリジナルグルテンフリーソースが作れる、マイソースファクトリー

自分だけのオリジナルのソースが作れるおもしろいサイトを見つけました。

グルテンフリーの基本のソース焼肉のタレ、ドレッシング、ポン酢を選び、そこから自分好みにニンニクを足したり甘さを足したりして、じぶんだけのオリジナルソースが作れるみたいです。 

マイソースファクトリー

1本680円からと、一般人でも手が届きそうなお値段ですね。

小麦不使用でも安心できない、グルテンフリー調味料を選ぶときのポイント

グルテンフリー調味料を選ぶときのポイント

 

ポイント1・必ず原材料を確認してください。

お米、塩、砂糖のようにわかりやすい素材のものを選ぶといいです。

 

ポイント2・醸造酢は米酢か果実酢を選ぶ

醸造酢はもしかしたら穀物酢の可能性があります。
米酢か果実酢であることを確認できれば、大丈夫ですが、わからない場合は、各メーカーに問い合わせてみるのがいいと思います。

 

私のおすすめグルテンフリー調味料のまとめ 

調味料は自分が大丈夫なものを見つけておけば安心です。

持ち歩けば、外食のときにも安心して食べられるときもあります。

小麦アレルギーの人は【塩と醤油】を持ち歩こうなんていう記事も書いています。

 

味にもいろいろ好みがあるので、このほかにもグルテンフリーの調味料を見つけたら、更新していきますね。

まだまだ探し中です。

 

アレルギーを誘発する量には個人差があり、ごくわずかの量でも、食べたことがあるものでも体調次第で悪化することもあります。

naco
じぶんに合ったものをみつけられるといいですね。
合わせて読みたい

  【小麦も大豆も使ってない醤油】四穀しあわせ醤油を使ってみた
  【小麦をつかってない醤油】小麦アレルギーの私の必需品