痛い?痛くない?エピペンをはじめて自分で打ちました【体験談】

スポンサーリンク

また小麦を食べる失敗をしてしまいました、小麦アレルギーのnacoです。

 

先日、また小麦を誤食してしまいました。

間違えて小麦を食べてしまうという大失敗をしてしまいました。

 

そのとき、はじめて自分でエピペンを打ちました!!

前回アナフィラキシーを起こしたときは、打とうか迷っている間に意識が無くなり結局、救急隊の人に打ってもらいました。

 

でも今回は、自分で打つことができました。

 

小麦を誤食

わたしが今回食べたものはビーフンです。

ビーフンは米粉が原料で、小麦粉が入っているとは全く考えずに原材料表示を確認せずに調理してしまいました。

本当に初歩的なミスです。

 

料理して、食べ始めた時に口の中と、喉に違和感を感じました。

あれっ?っと思ったけれど、勘違いかなと思って食べました。

 

咳が少し出始め、やっぱりおかしいと思って確認すると、ビーフンの原材料に小麦粉の文字が・・・。

 

絶望!!

 

食べてしまったことがわかったとき、この後じぶんに起こるであろうことを想像すると、もう恐怖しかありません。

 

前回は10ヶ月ほど前にも小麦入りのポテトチップスを食べてしまって、救急車を呼びました。

そのときは、エピペン を打つタイミングがわからず、手に持っていたけれど急に状態が悪くなって倒れてしまい、自分で打つことができませんでした。

 

前回アナフィラキシーを起こしたときの記事はこちらから icon-arrow-down 

アナフィラキシーショックで救急車を呼んだ、小麦アレルギーの私の体験

2018.02.10

小麦アレルギーの私が、小麦を食べてアナフィラキシーを起こして入院した話【その1】

2018.02.09

 

 

前回エピペンを打てなかった失敗の理由

前回手に持っていたいたにもかかわらず、エピペンをじぶんで打てなかった。

 

その理由は2つありました。

  1. 今はだいじょうぶだから、もう少し悪くなってから打てばいい
  2. もしかしたら、症状が悪化しないかもしれない

 

この2つの気持ちがあってエピペン打つことに踏み切れませんでした。

 

その人それぞれでちがうとおもいますが、わたしはこのとき食べてからアナフィラキシーショックが起きるまで、30分〜40分くらいありました。

その間、どうなってしまうんだろうという思いと、もしかしたらこのまま良くなるかもしれないという思いがありました。

喉の違和感や体のかゆみだけでエピペンを打っていいものかどうかもわかりませんでした。

 

でも結局、突然状態は悪くなってエピペンは打てませんでした。

 

アドレナリン注射薬エピペンを打つタイミング

エピペンを打つタイミングってほんとに迷うと思います。

日本小児アレルギー学会のガイドラインによると、以下のように記されています。

もしくは、過去にアナフィラキシーを起こしたアレルゲンを誤って摂取し、明らかな異常症状を感じた時点、とされています。

 

わたしは前回アナフィラキシーを起こしたとき医師に

「誤飲をした場合、初期症状の段階でエピペンを打ちなさい」と言われました。

 

迷わず自分でエピペンを打った

今回わたしは小麦を食べてしまったとはっきりわかったので、迷わずに打ちました。

 

手は震えていましたが、恐怖はありませんでした。

とにかく、打たなければとしか考えませんでした。

 

ケースから取り出して、青いキャップを取り、オレンジの部分の先を太ももに当てて力を入れて押し付けました。

そのまま薬がでるまでしばらく押し付けたままにしておくことも忘れずにできました。

ジーンズを履いていましたが、そのままジーンズの上から打ちました。

 

 

痛みは感じなかったです。

それは、緊張で感じなかっただけかもしれませんが痛かった記憶はありません。

 

エピペンの使用方法

エピペン の使い方のおさらいをしておきましょう。

 

エピペン の使い方はこちらのマイランのHPにくわしく書いてあります、読んでみてください。

 

わたしが間違えやすいなと思うことが2つあります。

 

勢いをつけて刺すのではなく、押し当てるイメージです。

カチッと音がしても、しばらく押し続けて、その後抜き取ります。

 

エピペン をつかうときは、突然訪れるかもしれません。なんど練習しておいてもしすぎることはありませんよ。

エピペン使用後病院へ

その後すぐに、病院へ行きました。

エピペンをじぶんで打ったことで、まだ症状が軽い状態で病院へ行くことができました。

 

その後病院で治療を受けた後しばらくして状態が急変、アドレナリンをもう1本打つことになりました。

 

そのときのことは、別記事で書きますね。

 

 

今回は、原材料表示を確認し忘れるという初歩的なミスで、小麦を食べてしまい、エピペンを打つという事態になってしまいました。

 

エピペンをつかう機会はもちろん無いに越したことはありません。

でも、いつ間違えてアレルゲンを食べてしまうかもしれません。

 

 

命にかかわることです。

みなさんも、ぜひいざというときのために練習をしておいてくださいね。

わたしでも打てたんです、だいじょうぶですよ。

 

 

合わせて読みたい

エピペン の「重要なお知らせ通知プログラム」の登録は簡単5分でできる

エピペン の「重要なお知らせ通知プログラム」の登録は簡単5分でできる

2018.02.15

 

スポンサーリンク



小麦アレルギー
オンラインサロン
はじめました

わたしnacoといっしょに、小麦アレルギーのコミュニティをつくりませんか。