きのうとはちがう今日にする

お店の日報に

じぶんの今日感じたこと、思ったことを毎日書いている。

その日感じたことを振り返り、わたしの日記のようなもの。

アルバイトや社員との交換日記のようなもの。

わたしはとてもたいせつにしている。

 

その中から。

 

 

 

毎日、同じことの繰り返しと思っているのと


アンテナを張り巡らせて何かを感じ、

気づいたことに対して行動する。

それだけで今日は昨日とはちがう一日になる。

 

 

お店が忙しかった、暇だった。

感じるのはそれだけ?

 


なぜ忙しいと感じたのか、

なぜ暇だと感じたのか。

 

暇だから何をするのか。

ただ一日が過ぎればいいと感じていたら

とても永い一日。


何かやりたいことをしていれば

時間が足りない、

もっと時間が欲しい一日。

 

 

今日は人生の中で今日一日しかなく、24時間しかない。

 

限りある時間を、

毎日を、

感じながら行動していきたい。

 

そんなことを思って終わった一日でした。