ランニングをはじめるならスロージョギングがおすすめ

スポンサーリンク

なにか運動をしていますか?

 

わたしは最近スロージョギングをはじめました。

ほんとうは1年前にはじめて、仕事の時間が変わったり忙しさで走るのをやめてしまいました。

 

でもまた、走りはじめようとおもっています。

47歳の超初心者がスロージョギングからはじめて、マラソン完走を目指したいと思っています。

スロージョギングってどんなだろう?

スロージョギングとは、とにかくゆっくり歩くペースで走るジョギングです。

隣の人と会話できるくらいのペースです。

 

わたしが意識しているのは今のところ、このゆっくりペースだけです。

にこにこ会話できるくらいのペースで走る。

辛くない、苦しくないスピードで走る。

だから、運動をしたことない人でもすぐにはじめられる。

 

本格的なスロージョギングは、歩幅をちいさくとか、つま先で着地するとかあるようです。

 

こちらのサイトにくわしく書かれていますよ。

”スロージョギングマスターへの道”

 

わたしが感じるスロージョギングのいいところ

  • 空気がきもちいい
  • 頭がすっきりする
  • 景色やにおいをたのしめる
  • スニーカーさえあれば、いつでも走れる

空気がきもちいい

走りながら感じる空気はほんとうにきもちいいです。

走り始めて15分くらいは寒いけれど、そこからだんだんポカポカしてきて今の時期の空気はほんとうにきもちいいです。

頭がすっきりする

わたしは慢性的な睡眠不足で、あたまがボーっとしていたり、やる気がおきなかったりしますが、走ったあとは頭がすっきりして、なぜかやる気や気持ちがあがります。

景色やにおいをたのしめる

スロージョギングはゆっくり走るので、いっしょに走る人と会話したり、景色を眺めたり、こんなところにこんなお店あったんだーって新しい発見があってたのしい。

あれっ?キンモクセイのにおいがする、とか、うどん屋さんの出汁のにおいがしたり、においを感じるのもたのしい。

スニーカーさえあれば、いつでも走れる

ゆっくりスピードなので、基本スニーカーさえあればすぐにでもはじめられます。

わたしがもういちど走ろうとおもったとき、コンバースにコートでした。

それでも走れる。

合わせて読みたい

走ったことでネガティブな思いから抜け出せた

わたしのモチベーションアップの方法

わたしは【Runkeeper】というアプリをつかっています。

記録することで、たのしくなります。

記録を途切れさせたくない、もっと記録したいっておもいます。

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー
無料
posted with アプリーチ

【Runkeeper】 で写真を保存するといいですよ。

写真をみると、そのときのことが思い出せて、見返したときにたのしい。

合わせて読みたい

ジョギング初心者におすすめ【Runkeeper】は楽しく続けられるアプリ

 

「毎日」走る。

雨の日以外は、毎日走るってじぶんと約束しています。

寒くて外にでたくないなぁって毎回思います。

でも、じぶんとの約束を守るんです。

じぶんとの約束を守るってすごくだいじ。

今日もじぶんやってやった!って思うだけで自信になる。

 

スロージョギングを47歳のわたしが始めた感想

 

わたしは今、スロージョギングで毎日30分くらい走っています。

距離は3キロくらい。

公園まで走って、懸垂と腹筋、ロングブレスの深呼吸をしてまた走ってもどります。

 

懸垂はまだ一回もできてなくて、毎日練習したらいつ1回できるようになるのかたのしみです。

 

走っているとき、走り終わったあと、ほんとうに毎日「きもちいい〜」って感じるんです。

疲れないスピードで走るスロージョギングだからこそ毎日続けられるし、わたしには「きもちいい」って感じるんじゃないかな。

 

スロージョギングからはじめてみませんか。

 

naco
毎日続けて、1年後にはフルマラソン完走したいな
スポンサーリンク



小麦アレルギー
オンラインサロン
はじめました

わたしnacoといっしょに、小麦アレルギーのコミュニティをつくりませんか。