「浅草アート」の【かんたん毛玉取りブラシ】が想像以上によかった

この時期になると、衣類の毛玉が気になる。

お気に入りの服ほどよく着るので毛玉がつきやすい。

 

去年までは電動の毛玉クリーナーをつかっていた。

毛玉クリーナーはよくとれてきれいになるけれど、穴があいたり、生地がうすくなってしまってこれでいいのかなぁっておもっていた。

今年はおもいきって、毛玉取りブラシを買ってみた。

老舗の浅草アートブラシを購入

IMG 59618891BFC8 1

有名な老舗の浅草アートさんの『かんたん毛玉取りブラシ』を購入。

雑誌などで見て、つかってみたいなとずっとおもっていたので、うれしい。

 

ブラシは猪毛で、短くて硬い。

IMG D11552BB55AE 1

ブラシでブラッシングするだけで、ほんとに毛玉がとれるのかな?

たのしみ♡

お気に入りのコートの毛玉を取りたい

IMG 7E35756DFEB6 1

最近はほとんど毎日着ているお気に入りのコート。

袖口や裾のあたりは特に毛玉がいっぱい。

 

コートの生地は毛79%、ポリエステル21%の素材。

IMG E0A4B81FEBFD 1

ブラシでサッサッとブラッシング。

naco
わーっ!たのしい。

IMG 666658FB355F 1

簡単にとれる。

あまり力を入れずにサッサッとやるほうがいいみたい。

IMG 29D4AECCF1D0 1

使用後のブラシはこんなかんじ。

たのしくて、どんどんやりたくなっちゃう。

毛玉ってなぜできるんだろう?

そもそも毛玉ってどうしてできるんだろう。

 

毛玉は繊維が擦れ合うときの摩擦によってできる。

衣類同士が触れ合う場所は、毛玉ができやすい。

袖口や脇、裾はやっぱりよくできる場所。

リュックやバッグも毛玉のできる原因。

 

着ているかぎり毛玉は防げないけど、毎日着用しないようにしたり、カバンを変えておなじところに当たらないようにすることが毛玉を防ぐコツ。

naco
ほとんど毎日着てた!! 休ませてあげないといけないんだね。

「毛玉取りブラシ」を使った感想

今まで電動のクリーナーを使っていたけど、今回この「毛玉とりブラシ」をつかってみたらすごくよかった。

電動クリーナーは早くて、すごくきれいになるけれど、生地がどんどん薄くなるのを感じて洋服に申し訳ないような気持ちになっていた、

「毛玉取りブラシ」はブラッシングするたびに【お手入れをしている】という気になる。

洋服への愛しさが増す

あなたのことたいせつですよっていう気持ちでブラッシングする。

 

そんな気持ちになる「毛玉取りブラシ」は本当に、すごくおすすめです。

naco
やさしいきもちで毛玉をとることができるよ。
合わせて読みたい

>>>冷え性さんにおすすめ!かわいい湯たんぽで温まろう
>>>【寒がりさん必見!】使い捨てカイロを長持ちさせるオススメな使い方
>>>おしゃれなバッグインバッグ「デルフォニックスのインナーキャリング」おすすめの3つのポイント