比較マジック【プロッキー】vs【紙用マッキー】書き味の違い!

わたしはお店に貼るラーメンのポップ広告をよく手作りしている。

 

その時に大活躍するのが水性マーカーのプロッキーだ!

おなじく水性マーカーで紙用マッキーがあるけれど、わたしは断然プロッキー派だ。

紙用マッキーとプロッキーの書き味をくらべてみた。

油性マーカーと水性マーカーのちがい

油性マーカーといえばZEBRAのハイマッキー

  

 

油性なので紙以外にも、プラスチック、ガラス、何にでも書ける

でも、紙に書くと裏うつりして、下の紙までインクがついちゃうのが難点。

 

水性マーカーはZEBRAの紙用マッキーと三菱鉛筆uniのPROCKYプロッキーだ。

▼紙用マッキー

 

 

▼プロッキー

 

水性マーカーは裏うつりしないのがいい。

紙用マッキーとプロッキーのちがい

【紙用マッキー】芯が硬く細くてシャープな線。

【プロッキー】芯がやわらかく太くて丸い線

 

紙用マッキーとプロッキーのいちばんの違いは、芯の硬さだ。

紙用マッキーの方が硬く、プロッキーはやわらかい

 

IMG 94B232AD8A36 1 

わたしがプロッキーが書きやすいというのはこの点。

太字の先の部分がすごくつかいやすい

 

太字の先の部分を立てて書くことで、細く書いたり太く書いたり自由に調節しながら書くことができる

IMG 9CA362E71504 1

 

紙用マッキーは太字で細く書くことは得意だけれど、しなやかさが無いため、少し書きづらさを感じる。

場合によって、シャープに書きたい場合は紙用マッキーの出番だ。

IMG 04D8B47D9F71 1

 

【番外編】油性マーカーと水性マーカーを組み合わせて使う

わたしがよく使うワザは油性マーカーで書いて中を水性マーカーで塗る

 

水性マーカー同士だと色がにじんでしまう。

組み合わせることによってこれを解消。

▼こんなかんじ

 IMG 65FC0A4725BB 1

 【まとめ】わたしのマジック比較の感想

紙用マッキーは、ペンのデザインがなんか可愛い。

油性のハイマッキーを意識してる感じ、それでいてハイマッキーとは区別がつかないといけない…みたいな。

 

わたしはやわらかめのプロッキーが書きやすく感じるけど、

紙用マッキー、プロッキー両方とも良いマーカー。

 

マーカーによって特徴があるので、使い分けて書くとたのしい。

 

 

いちど、ためしてみてね。

 

合わせて読みたい

 icon-arrow-rightマジックのキャップが開けやすくなる【マッキーキャップジャケット】登場!
 icon-arrow-rightノック式マジック【マッキーノック】もうキャップは探さない